「ミントの育て方 キッチン編」

お役立ち情報

暑い夏に「ミント」の清涼感を🍃

みなさん、こんにちは!

ハーブの代表格である「ミント」の栽培は、これからの季節にピッタリ✨

もし、ホームセンターなどで、ポット苗の「ミント」を見かけたら、ぜひお家でも育ててみませんか?

海外の料理番組のように、キッチンで「ミント」を育てたらおしゃれだしとっても便利♫

使い勝手も色々ある「ミント」🍃。

今回は、そんな「ミント」の育て方を詳しくお教えします。

初心者さんは、種から育てるより苗から育てよう

「ミント」を育てる時、春に種をまいて育てる方法と、ポット苗を買ってきて植え替える方法の2種類があります。

そして私がおススメするのは、断然ポット苗。

何故、種から育てるのをおススメしないのかと言うと

①温度調節が必要。これをきちんとやらないと、元気な「ミント」には育ちません・・。

②種がとにかくちっちゃい。気を付けないと、水やりの時に水と一緒に流れちゃう・・。

こんな理由があるからです。

なので、「ミント」を育てたい!と思ったら、まずはポット苗から挑戦しましょう。

いい「ミント」の苗の見分け方ですが、根がしっかり張っている物を選びましょう。

葉っぱを優しくめくって、付け根の部分を確認して下さい。

いかにもすぐ抜けてしまいそうな物や、根本がグラグラしてるような物は避けて下さいね。

又当然ですが、葉っぱも活き活きして、みるからに元気が良さそうな苗を選べば安心です。

ポット苗の植え替えは、ハーブ専用の土がベスト

お家でポット苗の「ミント」を育てるには、出来ればハーブ専用の土がベスト!

ですがもし用意が難しければ、「野菜用の土」でも大丈夫です。

後ほどお伝えしますが、「ミント」は割と乾燥に弱いハーブ。

なので土選びの際、水はけがいい土よりは、水もちがいい土を選んであげるといいでしょう。

又、植物には必ず肥料が必要なイメージがありますが、「ミント」には肥料は無くても大丈夫。もしあげる場合でも、土の上に置くタイプの肥料を少量あげれば充分です。

ちなみに、私がよく使っているハーブ用の土はコチラ ☟☟


「ミント」のポット苗とハーブ用の土が揃ったら、次はとびっきりおしゃれな鉢に植え替えてあげましょう💛

こんな植木鉢だと、どんなキッチンにも馴染んでくれそう。

「ミント」の葉の緑色も、しっかり映えそうです(*-ω-)ウンウン♪


「ミント」を丈夫に育てるコツ

「ミント」は、ハーブの中でも比較的丈夫な種類です。

ただ乾燥には弱いので、土の表面が乾いたときはたっぷり水をあげて下さい。

先ほども書いた通り、水はけのいい土は出来れば避けた方が無難です。

又、真夏になったら、鉢植えの場合朝、夕の2回水を与えてあげましょう。

次に、直射日光も実は苦手💦

日焼けを起こして、せっかく大切に育てた「ミント」がダメになってしまうので、直射日光が当たる所も避けてあげて下さい。

又、よく害虫を寄せ付けない目的で使用される「ミント」ですが、「ミント」の苗自身にはアオムシハダニなどの害虫がつく事があります。

室内で育てる場合にはそこまで心配はありませんが、万が一「ミント」の葉に虫食いを見つけた場合には、早めに対処。

ひどくなければ、虫食いにあった葉っぱは取り除き、虫食いにあってない葉っぱは残して様子を見てあげて下さい。

それでもまだ虫食いが見られるようであれば、水を勢いよくかけて害虫をやっつける方法もあります。

他には「ミント」の葉っぱを楽しむ為に、お花を咲かせない事もポイント。

実は「ミント」は、種類によって若干色味は異なりますが、淡い色の小さく可憐な花を咲かせます。

もちろん「ミント」の葉っぱ自体を活用するのでなければ、可憐な花を楽しむのも全然アリですが、「ミント」の風味を存分に楽しみたいなら、お花を咲かせるのはやはりやめましょう。

お花を咲かせる事により「ミント」自身が非常にエネルギーを消耗してしまう為、肝心な葉っぱの香りが弱くなってしまいます。

「ミント」の葉っぱ 活用法

活き活きとした立派な「ミント」に成長したら、次は存分にその「ミント」の風味を楽しみましょう。

🍃 ミントティー

~きれいな葉っぱを摘み取って熱湯で煮出せば、「ミント」の香りが際立つミントティーが出来ます。

朝、なかなか目が覚めない・・そんな方に非常におススメです。

🍃 ミント氷

~製氷器で氷を作る時に摘み取った「ミント」の葉を一緒に入れ、「ミント」の葉が中に入った「ミント氷」を作ってみましょう。

見た目も綺麗で、ジュースなどに「ミント氷」を入れて飲めば、氷が溶けた後にも「ミント」の風味が味わえ格別です。

🍃 ミントオイル

~高温の水蒸気で蒸すと生成される「ミントオイル」は、使い勝手抜群。

例えば口臭が気になる時、数滴口に含んでその後水ですすげば、お口の中も息もスッキリ。

又、これからの季節。

お風呂に入ったら余計汗かいた💦なんて事になりがちですが、湯船に数滴「ミントオイル」を垂らせば、お風呂あがりがスッキリ✨

これ病みつきになります。

「ミント」以外のおすすめハーブ

「ミント」は育ててる。もしくは、違うハーブを育ててみたい。

そんな方には、こんな「ハーブ」はいかがでしょうか?

🍃 ソースでお馴染みの「バジル」

🍃 紅茶でお馴染みの「カモミール」

🍃 日常的に料理に使える便利な「クレソン」

などと、ハーブには「ミント」以外にもたくさん種類があります。

又、色んなハーブの寄せ植えを楽しむのも最高。

こちらのセットなら、届いてすぐに数種類のハーブの寄せ植えが楽しめるので大変おススメです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました